市川工業株式会社
<番号をクリックして頂くとお電話できます!>
MENU 前のページへ戻る
 

お知らせ・スタッフブログ

 

木質バイオマス発電所視察  

スタッフブログ  2014年07月28日

木質バイオマス発電所

近年、注目を浴びている新エネルギー、バイオマス発電

ここは、木質チップを燃料として発電をしている施設です。

発電能力は約5,000KW  使用する木質チップは 約50,000t

スゴイ量ですね!

IMG_1629   IMG_1630

3.11に起きた震災によって、原子力発電がストップしている今、こういった新しいエネルギー政策は国策として急務との事。

こういったバイオマス発電施設が日本国内で100ヶ所ほど稼働しているようです。

という事は、使うチップの量もハンパない量を使っている事になります。

当社も、木質チップ製造業者ですから、非常に興味のある分野です。

が、そんなに大量のチップが毎年出てくるというのがスゴイ事。

今回は、いろんな勉強をさせて頂きました。

IMG_1639    IMG_1634

 

ここは、チップの保管場所。

ここからクレーンでボイラーに投入する場所です。

IMG_1642    IMG_1645

チップを運搬するベルトコンベアー                                 発電タービンの室内

IMG_1646    IMG_1651

 

施設の全容!

スケールがデカイですね!

IMG_1652     IMG_1653

このバイオマスボイラーを設計・製造したのが、日本を代表するボイラーメーカーの

㈱タクマさん

どういう仕組かよく分かりませんが、スゴイ技術力です!

IMG_1654

中央制御操作室

施設内では、通常2名体制で運転、監視しているそうです。

たった2名で良いんだと、感心しました。

ただし、24時間稼働なので、交代制でやっているそうです。

IMG_1665

 

 

チップが運ばれている様子。  そして、燃焼ボイラー室内。

チップが一瞬で燃え尽きるのが見えます。

この燃焼力が発電能力を左右するんでしょうね。

 

 

IMG_1668    IMG_1674

 

 

最後に、

宿泊したホテルから見えたスカイツリーの昼の顔と、夜の顔をご覧ください。

IMG_1688    IMG_1729

上越・新潟地域での解体工事のご相談は
こちらからお気軽にどうぞ!
メール相談なら24時間365日対応してます。
ご相談はお気軽にどうぞ!
メール相談なら24時間365日対応してます。
<番号をクリックして頂くとお電話できます!>